新規ドメインでは検索エンジンで表示されにくい

新規でも充分かも

中古ドメインなんていうものには頼らずに、しっかりと新規ドメインで自分のサイトを立ち上げるぞ!

という考え方も目的によっては、何の文句を付けられることはないでしょう。

何しろ中古ドメインを使ってしまうとそれだけでグーグルから色々と介入される事態も考えられるのですから、アクセス数目当てじゃないなら新規ドメインで充分です。

それに新規ドメインならばURLも自分の好きなように決めることもできるので、そのあたりも強みですね。

バンドのホームページを作ろうと思っている時に中古ドメインに手を出してしまうと、バンド名とURLが一致してないことにもなります。

そんなことになってしまうとお客さんたちも、ただただ混乱することになるでしょう。


結果が反映されないけど

そんなこんなで新しいサイトを立ち上げたのは良いけれども、立ち上げたばかりのサイトというのは検索結果にすぐには表示されません。

これでは折角興味を持ってくれた人たちが更なる情報を集めることができませんね。

そうなってしまうとネット以外での活動というものも縮小せざるを得なくなってきてしまい、最終的に志し半ばで諦めることになるかもです。

しかし、最近では検索エンジンの結果には頼らずにSNSで積極的に宣伝していくという手段もあります。

自分のプロフィールにサイトのURLを載せておくことで簡単にお客さんたちを誘導することが可能になるかもしれません。

オールドドメインは悪いことだなんて言いませんが、新規ドメインだとしても充分使い方はあるものです。

取得も早いかも

オールドドメインだと入手する時に色々とリスク回避の為に調べなくてはいけませんが、新規ドメインならその心配はありません。

きちんとした正規の手続で入手することになるのですから、誰にも疑われることはありません。

維持費なんかは掛かってしまうかもしれませんが、その辺りは高額でもないので問題にはならないでしょう。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »