ページランクが全てではない

高い方がいいけれども

グーグルによって評価されるということは、正当に評価されればされるだけ良いことがあると考えてもいいのかもしれません。

何の役にも立たないのに、ただ評価だけされてページランクが上がっていくなんてことになっても自尊心が満たされるくらいしかないでしょう。

そのような自己満足の為にページランクを上げることに必死になっているなんて人はあまりいないとは思われますが、執着しすぎるのもよくありませんね。

グーグルが運営されている各サイトを評価するためのアルゴリズムというものは多種多様なものがあります。

そんなに色々な種類があるんだったら、早いとこ教えてくれよ!なんて思うかもしれませんが、残念ながら情報は基本的に非公開です。

どうしても内容が知りたいのだったら、猛勉強をしてグーグルに入社するしかないのかもしれませんね。


中身が分からないからこそ

今更グーグルに入社するというのも非常に難しいものではありますので、多くの人はその中身が何なのか分からずにサイトを運営しています。

自分のどのような行動が評価されるのか分からないというのは、極秘の選抜試験を受けているような気持ちになるかもしれませんね。

しかし、毎日毎日そのような緊張感を強いられてしまう生き方というのは、あまり気持ち良いものではないでしょう。

なので、ページランクが重要になるらしいという情報を基に多くの人たちはバックリンクを増やしていこうとするのですね。

そんなバックリンクは中古ドメインを購入することによって、サイト開設時から多数のリンクを所持したままスタートさせることができます。

けれども、それはグーグルからに気付かれてしまったらすぐに外される危険も存在しています。

中古ドメインを効率良く使うならバックリンクの数にも注視したいのですが、難しいところですね。

あまり執着しすぎずに

ページランクを上げていくことによって、着実にグーグルからの信頼をモノにすることができるかもしれませんが、加点は微々たるものかもしれません。

プラス100ポイント!なんてものを期待している人には残念ですが、ポイント換算しても大したものにはなりません。

ですので、ページランクはあくまでも目安として考えてみてくださいね。